未来戸(みらいと)

ご入会フォーム

未来戸の特徴

  • 全日制高校受験に特化した指導を原則行います。教科書学習の個別指導、グループワークでの受験対策指導と随時確認テストを行い学習の定着度や理解度、進捗状況の確認を行います。
  • 毎日、暗記箇所の宿題の確認テストと授業終了後の確認テストを行い学力の定着度や進捗状況の確認を行います。
  • 就学支援金で全日制共学私立高校に進学される事を未来戸では推奨しています。
  • 教科書の学習指導に特に力を入れています。また、さかのぼっての学習も可能です。各教科の学習方法をしっかりと教えています。
  • 全日制高校への進学を志望されている同じ目標を持った同世代の友だちと仲良くして頂けます。
  • 進路などの悩み事を真剣に聞かせて頂きます。
  • 希望される方へは夜間連携を取っている集団授業の学習塾でも割引価格で学習をして頂けます。
  • 不登校の要因となる願望をお子様にぶつけてしまう保護者の方へのカウンセリング業務も無料のオプションサービスといたしまして行っております。

対象となる方

○教科書の学習を徹底的にされたい方

○他の児童・生徒・職員の立場も尊重して頂ける方


教育方針

中学校との連携により、在籍中学校の内申書を未来戸に通っていただくことで取得して頂け、公私立高校受験をして頂けます。休暇中は私立高校入試を見据え原則主要3科目英数国に重きを置いた学習を一定の偏差値になるまでは行って頂きたいと思っています。未来戸での平常点等がよければ5段階で最高評価の5がついている生徒の方もおられます。


◎不登校やいじめは様々な要因や原因で必然的に起きます。例えば、勉強だけしてたらよいと話しているのを、未熟な子どもが誤ったとらえ方をし、人間関係をおろそかにし、いじめられ不登校等、話を聞き、実際に行動に移した時等は不登校、いじめは必然的に起きます。また、何らかのストレスがあり、同級生にあたり、いじめられ不登校といったケースも見受けられます。

そこで、未来戸では不登校の要因を取り除いて頂いた上で、対人関係能力もしっかりと学んで頂き全日制高校受験に臨んで頂きます。

その間、教科書から応用レベルまでの学習とコミュニケーションに対する正しい考え方をしっかりと身につけて頂き、生徒の在籍中学校の内申書を中学校と公立学校教諭経験者たちの未来戸のスタッフたちが連携を取る事で取得して頂き、 新たな全日制高校での生活を必ず成功させて頂きたいと強く思います。



  • 不登校状態が続くと履歴書等に自信が持てなくなり、企業等で採用されにくくなり引きこもりになってしまう可能性が高くなります。
  • 心療内科に行く可能性が高くなります。
  • 精神障がい、発達障がいと診断されてしまう可能性が高くなり、薬が出され、抗精神薬副作用遅発性ジスキネジア(無意識に舌を上に突き出したり、手足がダラーンとなる。)にいずれはなってしまいます。未来戸では精神薬は一切飲まないように指導しています。未来戸に通って頂いている生徒も未来戸で抗精神薬副作用の事を知り精神科医と話し合って頂き全ての精神薬の服用を止めて頂きました。
  • ※逆転 未来戸で不登校の要因と、いじめ等不登校の原因を取り除いていただき、その間、教科書から応用レベルまでの学習と未来戸で在籍中学校の内申書を取得して頂く事で、全日制私立高校入試に臨んで頂き、全日制私立高校に合格、進学、卒業して頂きます。
  • ※逆転 全日制私立高校に合格進学卒業し履歴書等に自信が持てる事で、企業等で採用されやすくなり、精神障がい、発達障がい、遅発性ジスキネジアにならなくて済む可能性が大幅に上がります。


小学生クラス

公立小学校で約40年間、学級担任の教諭をしてきた女性教諭が主に学習指導等を行います。公立小中一貫校に特化した受験指導を行います。




放課後等ディサービスとしてご利用される方

平日、週5日(月23日) 1日5時間学習クラス
※スクールカウンセラーの紹介で、心療内科・精神科に受診されていて、既に何らかの形で診断の出てしまっている方。※手帳は必要ありません。心療内科同様、国の保険適用となります。心療内科同様、ご自身で話されない限りは情報は漏れません。在籍中学校の内申書を取得して頂き一時的な機関として未来戸を活用して頂きます。未来戸では全日制高校受験に特化した指導を行います。何が何でも全日制高校に合格して頂けたらと思います。


授業時間 09:00~15:00 15:00~18:00
月額 月額
(年収300万円以下の世帯所得の方)
月額 4,600円
(年収890万円以下の世帯所得の方)

※年収890万円以上の世帯所得の方は別途お問い合わせ下さい。

未来戸は不登校から全日制高校に合格するための情報を日本一持っていると思います。人の人生を左右する物凄く大事な時期の進路に中途半端な知識や経験で決して行ってはいけない仕事だからです。不登校から全日制高校への合格率は1%未満ですが、未来戸に通って頂く事で90%位にまで確実に上がります。上記以外の金額は当教室内では一切かかりません。進路相談、心理相談は内部生の方のみへの無料のオプションサービスとさせて頂きます。名門と言われる私立中学生の方にも毎日通って頂いています。子どもなので表面的には出ませんが、日常生活を平穏に過ごせない著しい精神的苦痛により、何らかの精神疾患を起こしていると考え、具体的に早期解決を図らないと将来社会生活を送る上で非常に困難な事が起こるという考えからです。ただ話を聞くだけで何もしなければ、取り返しのつかない事になるという思いからです。
未来戸ではただ話を聞くだけではなく具体的な解決に導かないといけないと思っています。全日制高校への合格進学卒業へ向け、在籍中学校の内申書取得と、教科書から高校受験レベルまでの学習と、不登校の要因を取り除いて頂き、コミュニケーション能力を向上して頂かないといけない。と思っています。不登校の要因を取り除かれないと常に人間関係で生きづらさを感じられます。又、不登校の大半の原因となる友人関係に恵まれなければ、不登校の要因を取り除かなければ、再度、不登校や引きこもりになります。2度目の不登校は逃げ癖がついてしまっているので時期がはやまります。要因につけ込み相手を不登校にまで追い込むいじめはいじめる側に全面的に非があります。民事の時効は3年で(時効制度は個人的には廃止すべきだと思っています。)意見書を書いた生徒に関しては、いじめによるPTSD(心的ストレス外傷後障がい)の症状が出ざるをえない状況であるとの判断をいたしました。被害生徒と同時に、学校現場では加害生徒とその保護者の方についてのカウンセリングも行って頂く必要があります。保護者の方が必要過多な保護を行った結果、欲望を抑えられない身勝手なモラルハラスメントやドメスティックバイオレンスを行う等、まともな社会人としても巣立てず、加害生徒の為にもならないとされている点からもです。
まずはしんどい気持ちで来られると思いますが、気軽にお越し下さい。不登校状態で本当に困られている方々にのみ、お越し頂いています。職員の立場も尊重して頂けないと判断した場合は、他の事業所様をご紹介させて頂く場合もございます。一人ひとり学力や性格が異なる為、初日から信頼関係を築くのは不可能との考えから、体験は行っておりません。


全日制高校に合格して頂くには学力も必要です。

未来戸に来て頂いている生徒の成績の推移です。

不登校にならざるをえなくなった直後の第1学年の学年末テストでは主要5教科の平均点が、19点でしたが、未来戸に毎日通って頂き1年後の第2学年の学年末テストでは主要5教科の平均点が、ほぼ学校平均点の52点を取られています。副教科も含め全ての内申書を取れるようにさせて頂き、全日制3年制の高校入試を、受験高校の照会の上、別途6種類の書類等を中学校の校長先生に書いて頂き添付する事なく、別途面接を行って頂く事もなく、在籍中学校の内申書を発行して頂き、一切不利になる事はなく普通に全日制高校入試を行って頂けるようにいたしました。全日制高校への進学のみを考えられておられる目的のはっきりされている生徒であれば未来戸は最適だと思います。同世代の友だち作りの場として活用されている方もおられます。

不登校にならざるをえなくなった直後の第1学年の学年末テストでは数学が25点でしたが、第2学年の2学期宿題テストでは74点を取られ、学年末テストでは76点を取られています。





1番最初に来てくれた大阪府堺市立中学校の男の子の進学先です。進学先の全日制3年制共学進学校では、無遅刻無欠席の皆勤で通われているそうで、学校行事にも参加でき卒業まできちんと通えそうだとのご報告を受けました。新たな全日制高校での生活を必ず成功させて頂きたいと強く思います。ご家族で時々ご挨拶に来て頂いています。

※約1年半前から通って頂いている生徒の学校の直近の定期テストの点数です。(未来戸に通われて1年半後の公立中学校の定期テストの点数です。)1番最初に来てくれた大阪府堺市立中学校の男の子の定期テストの点数です。




未来戸では
・いじめ巡回指導員(各小中高等学校)の配置
・高等学校カリュキュラム大幅選択制
・私立学校共学化
への推進活動として、収益の一部を充てさせて頂きます。