内部進学をためらっている私立中学生の方へ

近年、中高一貫校への入学者数が増えているにも関わらず、中学から高校への内部進学をせずに、外部高校受験をする人が多くなってきています。しかし、一般の私立中学校では、外部高校受験を申し出ると、内部進学の申し出は拒否されます。
つまり、併願が不可能なのです。その場合、外部高校受験に落ちた時のリスクが非常に高く、不本意な内部進学をせざるをえなかったり、無難なレベルの受験校選択になりやすかったりします。

にも関わらず、何故、私たちは外部高校受験をお勧めするのでしょうか?
そして、何故、外部高校受験をする人たちが増えてきているのでしょうか?

その理由の一つに、いじめ等の人間関係が一度リセットされるという事、イヤイヤ通う高校では、モチベーションが下がる。という事があげられます。これらの事柄を避けることは、結果的に高校中退への回避につながったり、ストレス等、学習をさまたげる要素が取り除かれる為、学力向上にも繋がります。
なので、私たちは、外部高校受験の必要性を強く主張するのです。ただ、外部高校受験が必要だからといって、どこの高校でもいい。というわけではありません。

私たちは是非、皆さんに公立のトップ高校や偏差値が1つでも高い高校への合格を目指して欲しいと考えます。

その理由というのは、学力が高い高校の方が、人間関係が穏やかである場合が多いとされているからです。
そもそも、人間関係の問題を一度リセットする事を目的に外部高校受験をしたにも関わらず、入学先でも、又、同じく人間関係で悩まされるようであれば、意味がありません。さらに、公立のトップ高校や偏差値の高い高校であると、その後の就職や進学に有利という事もあげられます。

私たちは、それを可能とする学習メソッドやカリキュラムを兼ね備えています。未来戸では3年制の全寮制の高校も視野に入れた指導を行う体制が整っています。

私立中学校に在籍していて、何かちょっとした違和感であるとか、将来に不安を抱えている皆さん、是非、未来戸(みらいと)で一緒に勉強しませんか?


料金案内