未来戸(みらいと)

入会までの流れ


入会説明会

お子様の学習に関する不安・保護者の方々自身の不安・進路情報

など、役に立つ情報をお知らせしながら当教室のシステム・理念などを説明いたします。


入会の流れ


お子様とのご面談
当教室の理念やスタッフ、カリュキュラムをしっかりとご理解してご納得して頂いた上で入会して欲しいと考えているからです。
また、入会前に必ず一度お子様とじっくりお話をさせて頂きたいと考えています。これはお子様が考えている事や希望をしっかりと聴き、今後の指導に活かしていく為です。
所定のお手続き
お子様、保護者様ともに気に入って頂けたら、最寄りの区役所で、境界性人格障がい、PTSD(心的外傷後ストレス障がい)、うつ病、適応障がい、起立性調節障がい等とされる方の受給者証というものを取得して頂く必要がございます。手帳は必要ありません。未来戸は境界性人格障がい、PTSD(心的外傷後ストレス障がい)、うつ病、適応障がい、起立性調節障がい等とされる方を対象とした障がい福祉サービスとなります。ご家族様でしっかりと話し合って頂き、十分なご検討をして頂きますよう、よろしくお願いいたします。履歴書に傷がつき、将来引きこもりに繋がったり、遅発性ジスキネジアにいずれはなるほうが傷が大きいといった考えです。人権問題なので情報が漏れる事は一切ないとお聞きしています。治療後は医師の治ったという診断書を添えて役所に返納して頂けるとお聞きしています。不登校状態の時は何らかの特別な対応を必要としたけれども、返納して頂いたら、そもそも持っていないので調べようがないとお聞きしています。名門私立中学生の方や学年でトップクラスの成績を定期テストや実力テストで取られている中学生の方も未来戸の生徒におられます。ご家族様でしっかりと話し合って頂き、十分なご検討をしていただきますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。
初回来校日の決定
ご契約後、ご相談の上、初回来校日の決定をいたします。その後、学校と公立学校教諭経験者たちの未来戸の複数のスタッフたちが打ち合わせに入らせて頂きます。ご家族様でしっかりと話し合って頂き、十分なご検討をしていただきますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。

料金案内